ヘナ

ヘナ

ヘナはインドでとれるマメ科の植物で、昔から髪の毛や肌のカラーに使われてきました。
日本でも長い間認可されませんでしたが、認可されています。

 

100%のヘナでしたら、白色からオレンジ色が染まります。
黒い髪の毛のほうはあまり染まりません。

 

髪の毛はしっかりします。
毛根近くまで染まるので、あまりすぐに白髪が目立つということがないです。
髪の毛は傷みません。
ほとんどの人でアレルギーが出ることもないです。

 

ただし、ヘナの中にジアミンという毒素が入っているケミカル系のヘナは、
髪の毛は傷まないですが、ヘアダイのように体に悪く
アレルギー反応が出ることもあります。

 

茶系でものによっては、ヘナにインディゴという別の植物が入ったものもあります。

関連ページ

ヘアダイ
白髪染めをしている人でたぶん1番多く使われている昔からあるカラー剤です。
ヘアマニキュア
ヘアマニキュアとカラートリートメントの違いについてまとめてみました。
カラースプレー
白髪を染めるには様々なものがありまあす。カラースプレーとはどのようなものでしょう。
酸性カラー
白髪を染めるには様々なものがありまあす。酸性カラーの実態とは。